施術がたくさん

工夫することで得られるメリットとは

タイマッサージを受けるときに工夫すると得られるメリットについてですが、実はタイマッサージは大きく2つの流派に分けることができます。 南のバンコク式と北のチェンマイ式に分けることができ、それぞれ特徴が異なっています。 タイマッサージというとアクロバティックなストレッチ技が有名ですが、バンコク式よりもチェンマイ式の方がストレッチ技が豊富に利用されています。 そのためにストレッチを交え、すっきりと身体をほぐしたい場合にはチェンマイ式、あまり身体を動かされずにゆっくりマッサージを受けた場合にはバンコク式など使い分け工夫をするとより効果を得ることができます。

タイマッサージの取り組みとは

タイマッサージは十数年前のブームによって日本全国にタイマッサージサロンが作られています。 最近の取り組みですが、マッサージを受けるだけでなく同じビル内にスクールを併設したり、またタイ料理やタイカフェなどを作っているところも増えています。ヨガやタイのヨガと呼ばれるルーシーダットンなどを教えているマッサージサロンもあります。 1つの施設内で様々なタイの雰囲気を味わうことができるようになっているのです。 またタイ本場でタイマッサージを学びたい場合には、スクールへの斡旋や手続きなどを行っているサロンもあるのです。 様々なサービスを提供するなどの取り組みによってタイマッサージを多くの人に知ってもらい、さらにタイの文化を知ることもできるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加